このブログは佐藤学長の真我からブレない事
何より真我本当の自分に出会えた幸せをお伝えしたくて書かせていただいています。

今日は 幼馴染みのYちゃんの事を思い出しました。
私と 友達でいてくれてありがとう!涙が後から後から溢れてきました。

私はYちゃんとは特に仲が良かったので 私といる時は
普通にしていました。

彼女は 高校から不登校になり あの頃は学校に行くのが当たり前の時代だったので その後精神科に入院しました。何故そこまでになってしまったのか その時の私にはわかりませんでした。

ただとても繊細だった記憶があります。
まだ小学生の頃 彼女から電話がありました。
私は その時開口一番「何?」と聞いたと思います。

その言葉が 冷たかったと教えてくれました。
私は それ以来電話の対応には 顔が見えない分物凄く気をつけるようになりました。

お陰様で社会人になってから とても電話対応が良かったと褒められた事があります。
彼女のお陰なのです。

彼女は すでに亡くなってしまいましたが、今の私だったら寄り添ってあげられる。わかってあげられる。

今日急に思い出したのは 何か意味が あるような気がします。

今週末 学長講座に行くので一緒に行こうね!と伝えました。

今日も私は満月笑顔
ありがとうございました。